《FORSPOKEN│体験版プレイレビュー》魔法×オープンワールドで新しい体験を!

おとろ

2023年1月24日にリリース予定の話題作「FORSPOKEN」

記事タイトル通り、オープンワールドと魔法の組み合わせ!
この作品を本当に楽しみにしていたので、体験版を遊んで、どんなゲームなのかをレビューしたいと思います!

おとろ
おとろ

体験版なので出来る事は少なめです!

製品版とは違う特別仕様の体験版となっています。
製品版への引継ぎも出来ないとの事なので、体験版を検討されている方は注意してくださいね。

FORSPOKENの世界

まず最初にグラフィックの美しさに圧倒されます…!

草や花はもちろんですが、空の青さや雲の流れまで、見事に表現されています!

冒険出来る範囲では人に会う事がなかったので、村や町ではどんな事が出来るのか気になりますね。

バトルでの立ち回り

基本的には攻撃魔法で相手の体力を削る、といった感じ。
敵の中には、動きが速くて狙いにくい相手もいました。

そんな時は相手の動きを止める支援魔法を使って攻撃を当てる等、魔法の種類も豊富に用意されているので、その分だけ戦術を考える事が出来そうです!

ちなみに主人公はバトル中も「クソッ」「当たらない!」「効いてない!」「弱点だ!」とか、本当によくしゃべります。

おとろ
おとろ

気になる人はちょっと気になるかもしれません…

育成要素

特徴的なのがこのネイル!
ネイルによって、ステータスも変化します。

オシャレなネイルにしても良し、性能重視のネイルにしても良し!

もちろん魔法を強化する事も可能◎

強化の条件は「弱点を〇回攻撃する」とか「パルクール中に〇〇を行う」とか、バトルをするうちに達成出来る印象ですね。

FORSPOKEN体験版│メリットデメリット

一通り体験版をクリアしてみて、良いところも気になる部分も…。

内容が限定されているので、そこまで出ては来ませんが…メリットやデメリットもまとめました。

体験版や、製品版を検討している人はここの部分を要チェックです!

メリット要素

①ロードが速すぎる

めちゃくちゃ速い、1秒あるかないかくらい!!

ロードした瞬間にゲームが始まってるんで、ロードが長いと嫌だっ!て言う人はご安心下さい♪

②グラフィックの表現力がスゴイ

水の流れ、光、何より主人公の扱う魔法がもの凄く美しいです。

やっぱりオープンワールドは「冒険する世界の美しさ」が重要な要素の一つだと思うので、フィールドを歩いているだけでも楽しかったですね。

③バトルの評価

本作はバトルでどれだけ上手く立ち回れたか、を評価するシステムがあります。

「ダメージを受ければ評価は下がる」「先制や弱点を攻撃すると評価アップ」等々…

自分なりの戦術を研究するのにも役立ちますし、これによって一つ一つのバトルが良い意味で緊張するんですよね。

「自分の立ち回りを評価される」というのは嫌だという人もいるとは思いますが…Sランクが維持出来るようになったら楽しくなってくるんじゃないかと思います!

④バトルが苦手でも安心

難易度選択可能!

それだけだとどのゲームにもある要素なんですが、このゲームは超細かいです。

照準アシストはもちろん、受けるダメージ補正、果てはスタミナまで…

慣れてくればちょっとずつ設定を変更したり、自分の難易度を決められるのが良いですね◎

デメリット要素

①文字が小さすぎる

これが一番で、それ以外が気にならないくらい。

文字サイズを大きく変更出来るんですけどそれでも見にくい。

主人公もよく喋るんで頻繁に字幕が出るんですが、小さくて読めない…

②ロックオンの使いにくさ

ロックオン出来るんですが、なんか上手い事狙ってくれない…。

もちろん操作や戦闘の慣れ不足もあるんですけど、特に空を飛ぶ敵に対しては非常に攻撃しにくい。

ロックオンで一人一人狙うより、まとめて魔法で攻撃だー!って戦術が今のところ楽です笑

まとめ│デメリット改善求む!

FORSPOKENの体験版プレイレビューでした!
すーっごく面白かったです!

オープンワールドを疾走して、豪快な魔法や連携で敵を蹴散らすのも。
ロードが速いし、コントローラーに走る・歩く・跳ぶ、の振動が細かく伝わるのも良い◎

でも私は、文字が小さいのがすごく気になってしまって…
文字を読む時に「んっ?」て思うとストレスになったりしますしね。

この部分以外は「PS5の能力をフルに生かした傑作」の匂いがするので、個人的にはここを何とかしてくれるとありがたいです♪

製品版に期待しましょう~!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT ME
おとろ
おとろ
ゲームが大好きな主婦です! ほのぼのゲームが好きなので、そればかり遊んでます♪   実況者は三人称が好き*
記事URLをコピーしました